F-16
 F-16は現代を代表するマルチロールファイターです。 1974年の原型機初飛行以来4000機以上が生産され、戦闘機 として優れた能力を有した航空機であります。
 このF-16AはF-16の最も古いタイプA型で、現在三沢基地で使用 している機体はF-16CJプラスという最新型です。
この展示機は、米空軍より借受したものです。

The F-16 is a multi-roll fighter representing modern times.It is a fighter aircraft of superior performance with approximatetely over 4,000 aircraft built since the prototype made its maiden fightin 1974 The F-16A is type A, the oldest F-16. The fighter currently in use on Misawa Base is The F-16CJ Plus, the latest one.
This display aircraft has been borrowed from the U.S.Air Force.
F-16 諸元・性能
 全  幅  10.00 m
 全  長  14.50 m
 全  高  5.00 m
 全備重量  14,900 Kg
 乗  員  1名
 エンジン  F100-PW-200(推進24,000ポンド)
 最大速度  マッハ 1.8
 上昇限度  16,700 m
 航続距離  2,300 Km
 装  備  M-61A1 20mmバルカン砲×1
 各種空対空及び空対地ミサイル
 及び爆弾