お知らせWhat’s New

高性能な複座グライダー「CUMULUS」展示開始

■展示期間
平成30年4月29日~平成30年11月
■グライダー概要 02_グライダー諸元
昭和38年、東北大学航空部では創立10周年を記念して、国産航空技術の復興を目指し、世界的にもトップレベルとなる高性能な複座グライダー「CUMULUS」(キュムラス:積雲の意)の設計を開始した。
「CUMULUS」は7年の歳月を経て学生だけの手で製作され、昭和45年初飛行に成功すると共に運輸省航空局の型式認定を受けた。
初飛行以来、46年間全く事故も無く2万回以上の飛行を続けており、総飛行時間1,886時間。2017年5月まで無事故で飛び続けていた機体は世界的にも他に例を見ないものであり、世界で唯一1機の国産機である。