お知らせWhat’s New

✈零戦21型・十和田湖旧日本陸軍機展示

零戦がやってきた!~映画で使用された実物大機を展示~

「旧日本陸軍一式双発高等練習機」引き上げ展示!

平成24年9月5日、十和田湖から69年前に沈んだ旧陸軍の「一式双発高等練習機」が引き上げられました。約70年が経過していたにも関わらず冷淡水の中で塗装は比較的しっかりとしており、当時の姿そのままに一般公開するものです。

本機は、立川飛行機により1,342機作られましたが、これ以外に日本国内には現存する機体はなく、航空遺産としても非常に貴重なものです。

 

 

~映画「山本五十六」で使用した零戦21型を展示~

平成23年に上映された、連合艦隊司令長官「山本五十六」~太平洋戦争70年目の真実~で映画撮影用に使用された零戦21型の原寸大機を展示しています。

どうかこの機会に当時世界最高の技術で作られた零戦21型の雄姿をご覧ください。

さらに、平成10年に小川原湖から引き揚げられた零戦実機のプロペラと左主脚部も展示しております!これらのもの言わぬ歴史の証人をぜひ!ご覧ください。

※土・日・祝日は11時からと14時からの2回、解説を行っております。

※開催期間:令和2年3月31日(火)まで延長決定

 

場所航空科学館格納庫
料金

入館料とのセット:一般 920円、高校生 710円、
小中学生 100円、未就学児無料

年間パスポートをお持ちの一般・高校生は320円

主催青森県立三沢航空科学館